© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ

ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ【2014新作腕時計】


ベーシックモデルはもちろん、限定モデルにおいても常に多彩なラインナップを揃えるブライトリング。

今回日本限定モデルとして提案して来たのは、ブラックのマザー・オブ・パールを文字盤に使用した同社のフラッグシップ、クロノマット44のバリエーションです。

ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ

クロノマット44は、登場当初こそ大き過ぎる、重過ぎるといった評価もありましたが、ケース径を44ミリとすることでダイアルデザインのバランス改善、防水性能の更なる向上が可能となるなどその恩恵は非常に大きく、事実上、1986年に新たなるフラッグシップとして登場して以来、最高の完成度を備えるに至っています。

ブラックのマザー・オブ・パールは落ち着いた、複雑で奥行きのある輝きを特徴としており、「ブラック アイ」の名の通りのブラックのインダイヤル、そして全面的にポリッシュ仕上げが施されたマッシブな外装と相まって、ベーシックラインのモデル達以上の存在感を放っています。

ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ

さらに今回の限定モデルの特徴としまして、日本限定のクロノマット44として初めてトランスパレントのケースバックを採用したことが挙げられるでしょう。

これに伴ってか、従来の500m防水から200m防水に防水性能表記に変更が見られますが、ブライトリング独自の極めて厳格な規定の下に生産され、磨き抜かれた看板機、キャリバー・ブライトリング01をいつでも鑑賞出来る点は、大きな魅力ではないでしょうか。

ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ

日本国内のみの僅か400本という限定数で、非常に希少価値の高いモデルです。


ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ(CHRONOMAT 44 BLACK MOP BLACK EYE)仕様

ブライトリング:クロノマット 44 ブラック MOP ブラック・アイ

  • ステンレススチールケース
  • ケース径:44mm
  • 両面無反射コーティングが施されたドーム型サファイアクリスタル風防
  • サファイアクリスタル製トランスパレント・ケースバック
  • ラチェット式逆回転防止ベゼル
  • ねじ込み式リューズ、プッシュボタン
  • 200m防水
  • キャリバー・ブライトリング01搭載
  • 28,800振動
  • パワーリザーブ:70時間
  • セフティ・デイト・クイックチェンジ・システム
  • オートリセットハンマー
  • スチール・ブレスレット付き
  • Ref. S012 BJA PA
  • 価格:110万円(税抜き)

仕様、画像は公式サイトより引用。
CHRONOMAT 44 BLACK MOP BLACK EYE | JAPAN LIMITED シリーズ | BREITLING

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る