© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ブライトリング ナビタイマー GMT

ブライトリング ナビタイマー GMT【バーゼルワールド2014新作】

パイロットの為に特化した時計、ナビタイマー。

国境を越え、自由自在に世界中を飛び回る現代のパイロット達にとって、異なるタイムゾーンの時刻を同時に表示出来るGMT機能程、有用な機能は無いと言えるのではないでしょうか。

ブライトリングはナビタイマーとGMT機能の両立を、既出のナビタイマーワールドにて実現させていますが、今回発表されたナビタイマーGMTでは、完全自社設計・生産となるCal.ブライトリング04を起用して、更に個性が際立つものとしました。

伝統のオリジナル・ナビタイマー、Ref.806のアウトラインはそのままに、ケース径をナビタイマー史上最大級の48ミリとして文字盤を大型化。

1/4秒まで刻まれたミニッツトラックの内側はバーインデックスのみが配置された簡潔なものとして、その外周にはいつものタキメータースケールに代わってイエローで描かれた24時間針用のインデックスが、そしてさらにその外周にはモノトーンを基調とした回転計算尺が配置されているという、一見複雑そうに見えて、全く無駄や無理を感じさせない文字盤のレイアウト。

これに加え、合計7本にのぼる全ての針はそれぞれのインデックスにしっかりとリーチしていて全体を赤く染めたクロノグラフ秒針と先端に赤い三角形を配した24時間針は長短針と見違えることなく、あくまで直感的に見分けられるようになっています。

シルバーのインダイヤルに、あえてシルバーの針を採用しており、これは光の加減では小さな針達が埋没してしまいそうな不安もありますが、これはこのモデルならではの24時間針の視認性を優先している、ということではないでしょうか。

こうして複雑になりがちな構成要素をしっかりと整理して視認性を決して犠牲にしない、あくまで機能的なデザイン。

腕時計型クロノグラフの元祖といわれ、回転計算尺付きのクロノグラフを世に広めた張本人でもあるブライトリング。

思ってみれば、ブライトリングがこういった仕事に長けているのは当然のことなのでしょう。


ブライトリング ナビタイマー GMT

ブライトリング ナビタイマー GMT 仕様

  • ステンレススチール、またはレッドゴールド製ケース
  • ケース径:48mm
  • 両面無反射コーティングを施したサファイヤクリスタル製風防
  • 3気圧防水
  • Cal.ブライトリング04 搭載
  • 28,800振動/時
  • コラムホイール制御、垂直クラッチ式3カウンタークロノグラフ
  • 早送り禁止時間帯の無いデイト表示機構
  • パワーリザーブ:70時間
  • GMT機能
  • 円形回転計算尺
  • スチールバージョンのみナビタイマーブレスレット仕様も有り

仕様、画像は公式サイトより引用。
Navitimer GMT – Breitling – Instruments for Professionals

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る