© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

IWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW3777 フェイス

IWC:パイロット ウォッチ クロノグラフ【ジュネーブサロン2016新作腕時計】


今や名品の誉れ高き希少なコレクターズピースとなったマーク11以降、IWCが初めて復活させたパイロット・ウォッチは、ジャガールクルトが発表した時計史上最小のクロノグラフである革新的なメカクオーツ・ムーブメント、Cal.630を搭載したクロノグラフでした。

マーク11の面影を色濃く残す、この「突然」登場したパイロット・クロノグラフは大いに評判を呼び、マーク12の登場につながったと言われています。

このファースト・パイロットクロノグラフは1990年代半ばまで作られたとされていますが、その一方でマーク12の登場とほぼ同じ時期である1994年頃、機械式のメカニカル・フリーガー・クロノグラフも登場します。

このメカニカル・フリーガー・クロノグラフはステンレススチール製に加えて、当時としては極めて革新的であったブラックセラミック製のケースを採用したモデルも同時に発売され、大いに話題を集めました。

このメカニカル・フリーガー・クロノグラフは39ミリ径のラウンドケースにプレーンなベゼルを備え、ETA7750をモディファイした優秀な自動巻クロノグラフ・ムーブメントを搭載、デイデイト表示に加え、パイロット・ウォッチならではの耐磁性インナーケースも備えるという、タフネスと実用性に優れるIWCらしい傑作であり、スチール製のモデルは、マーク16が登場する直前の2005年頃まで生産されたロングセラーとなりました。

そしてマーク16が登場した2006年、パイロット・クロノグラフもRef. 3717としてリニューアルされます。

時代の要請により、42ミリ径へとサイズアップされたマッシブなスチール製ケースは丁寧に磨き上げられ、飾り気とは無縁の軍用時計をルーツとするパイロット・ウォッチにも、ラグジュアリーなテイストが加味されるようになります。

スモールセコンド針に鮮やかな赤が採用され、これは明るい場所では非常に目立ちますが、薄暗い場所では黒文字盤に埋没しやすく、実用性以外の理由による配色も見られるようになります。

そして2012年にはマーク17の登場と共に、更なる新世代のパイロット・クロノグラフ、Ref. 3777が登場。

43ミリ径へと更なるケースの大型化が図られ、広い開口部によってスペースが発生した文字盤外周には、12、3、6、9時の大きなアワーマーカーを避けて60刻みのアラビア数字インデックスが追加され、尚スペースの残る3時位置には、マーク17と共通の、航空機の高度計をイメージしたという、3日分のデイトを可視化した扇状のデイト表示を備えました。

IWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW377709 イメージ

そしてパイロット・ウォッチの全面刷新となった2016年、パイロット・ウォッチ・クロノグラフも更なるモデルチェンジを受けます。

今回のモデルチェンジにおいては、同じリファレンス番号、IW3777が与えられていることから、外装のデザインの変化に過ぎないと考えられますが、文字盤最外周の60秒刻みのアラビア数字インデックスが廃され、各アワーマーカーがより明瞭なものに、そしてデイト表示がコンパクトなものに変更されます。

スモールセコンド針には引き続き赤が採用されますが、今回の変更で時間の視認性は確実に向上しており、こういった点においてこのパイロット・クロノグラフは、本質に立ち返ったと表現することも出来るでしょう。

マークシリーズと共に歩み、IWCのパイロット・ウォッチのベーシックラインを支え続けてきたパイロット・ウォッチ・クロノグラフ。

このモデルもまた、現代のIWCを語る上で欠かす事の出来ないものの一つである事に違いはないでしょう。

IWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW3777 バック


IWC:パイロット ウォッチ クロノグラフ IW3777(IWC Pilot’s Watch Chronograph IW3777)仕様


Ref. IW377709

IWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW377709 フロントIWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW377709 バック

サントーニ製カーフスキンストラップ付き


Ref. IW377710

IWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW377710 フロントIWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW377710 バック

スチール製ブレスレット付き


以下、モデル共通

  • ステンレススチールケース
  • ケース径:43mm
  • ケース厚:15mm
  • 両面無反射コーティングのドーム型サファイアクリスタル
  • 耐磁製軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 6気圧防水
  • キャリバー79320 搭載
  • 28,800振動/時
  • 自動巻
  • パワーリザーブ:44時間

価格

  • カーフストラップ付き:63万円(税抜き)
  • スチールブレスレット付き:74万5000円(税抜き)

仕様、画像は公式サイトより引用。
IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW3777-2016
ニュース&イベント | 生き続ける伝説 | IWCシャフハウゼン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る