© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ロンジン:ヘリテージ 1969

ロンジン:ヘリテージ 1969【2016新作腕時計】


ロンジンのヘリテージコレクションに、また新たなるコレクションが加えられました。

今回の題材に選ばれたのは、その名のとおり、1960年代末にロンジンが製作した三針のオートマティックムーブメントを搭載したモデル。

当時のサイケデリックやSFのブームを反映した、丸めたエッジと角を丸めたスクエア型の開口部、そして一体形成されたラグを持つ、個性的なクッション・ケースを特徴としており、平面的な文字盤とシンプルなバトン針とバーインデックスの組み合わせ、そして4時半の位置に置かれたデイト表示に至るまで、オリジナルモデルの特徴を再現しています。

ロンジンのヘリテージコレクションにはじまり、スイスはもちろん、ドイツや日本にまで広がりを見せている近年の復刻時計ブームの下、腕時計の創成期からの様々な時代の意匠の復刻が繰り返されてきましたが、不思議とこの時代のレトロ・フューチャーとでも表現すべきデザインはこれまでほとんど取り上げられておらず、このヘリテージ 1969の個性は、多くの時計ファンにとって新鮮なものに映るに違いないでしょう。

ロンジン:ヘリテージ 1969

そしてそんなレトロなルックスに最新のムーブメントを搭載するのが現代の復刻時計というものですが、このヘリテージ 1969には、先だって発売されている同コレクションのレイルロードに採用された、64時間のパワーリザーブを特徴とするロンジン・エクスクルーシブ ムーブメント、キャリバー L888.2 が搭載されています。

今やロンジンきっての人気コレクションとなったヘリテージコレクション、そのカタログは、まるでロンジンの歴史と伝統を振り返る年表と見まごうほどに充実してきました。

そしてその年表に掲載されている歴史的タイムピースたちの全てが、ロンジンのショップで実際に購入可能であり、その全てが当時の面影を濃く残しながらも、普段使いできる実用性を備えている。

何とも楽しい事ではないでしょうか。


ロンジン:ヘリテージ 1969(Longines Heritage 1969)仕様


Ref. L2.310.4.72.0

ロンジン:ヘリテージ 1969 Ref. L2.310.4.72.0

  • ステンレススティールケース
  • ケースサイズ:36mm×36mm
  • 内面無反射コーティングのサファイヤクリスタル
  • 3気圧防水
  • キャリバー L.888.2 搭載
  • ETA A31.L01ベース
  • 直径:11 1/2 リーニュ(25.94mm)
  • 25,200振動/時
  • 21石
  • 自動巻
  • パワーリザーブ:64時間
  • ブラックアリゲーターストラップ付き

仕様、画像は公式サイトより引用。
The Longines Heritage 1969 – Longines Novelties

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る