© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ロンジン:ヘリテージ レジェンド ダイバー

ロンジン:ヘリテージ レジェンド ダイバー【腕時計名作選】


1960年代にロンジンが製作したダイバーウォッチの復刻版として、2007年に突如登場したレジェンドダイバー。

そのオリジナルである1960年代製のダイバーウォッチは、EPSAのパテントを使用したスーパーコンプレッサーケースに、ロンジンの自社製自動巻ムーブメントを搭載した、非常に優れたものでしたが、その希少性故に、レジェンドダイバーが如何にオリジナルに忠実に作られているかについてはあまり話題に上ることはありませんでした。

しかし、その本物のツールウォッチを忠実に再現した意匠は贅肉の無い筋肉質なものであり、またロンジンならではの極めて高いコストパフォーマンスも相まって、レジェンドダイバーは世界中で大ヒットを記録しました。

機械式時計のビギナーはもちろん、ハイコンプリケーションや希少なオールド・クロノグラフの筋金入りのコレクターに至るまで、極めて広い層の顧客を持つロンジンの、人気の秘密が凝縮したモデルといえるでしょう。

2009年にはデイト表示が追加され、定番モデルとして同社のカタログに定着。

これもロンジンの一貫した実用性への拘りによるもので、同社のファンには極当たり前な進化と捉えることが出来るのです。

そしてこのレジェンドダイバーには、もうひとつの側面があります。

それは現代の市場において、復刻時計というもので消費者の支持を得ることが出来ることを初めて証明したモデルでもあったのです。

昨年、ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリに「復刻時計部門」が新設され、栄えある第一号をチュードルのヘリテージ・ブラックベイが受賞したのも記憶に新しいところですが、その全てはこのレジェンドダイバーから始まっていたのです。

機械式時計が、本来の意味で人々の生活に必要であった時代。

とりわけ特殊なミッションを与えられて、人命を賭けて時間を刻んだ本物のツールウォッチのみが持つ緊張感は、もはや現代的なデザインでは再現不能なのかも知れません。

レジェンドダイバーの魅力は、単なるノスタルジーでは語り尽くせないのです。


ロンジン:ヘリテージ レジェンド ダイバー(The Longines Legend Diver Watch L3.674.4.50.0)仕様

ロンジン:ヘリテージ レジェンド ダイバー

  • Ref. L3.674.4.50.0
  • ステンレススチールケース
  • ケース径:42mm
  • ねじ込み式リュウズ
  • ねじ込み式裏蓋
  • 無反射コーティングのドーム型サファイアクリスタル風防
  • 30気圧防水
  • キャリバーL633搭載(ETA2824-2 トップグレード・ベース)
  • 28,800振動/時
  • パワーリザーブ:38時間
  • 人工ストラップ
  • ビンテージタイプ・ピンバックル
  • 価格:242,000円(税抜き)

仕様、画像は公式サイトより引用。
ヘリテージ コレクション – Longines – The Longines Legend Diver Watch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る