© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ロンジン ヘリテージ 1935 L2.794.4.53.0

ロンジン:ヘリテージ 1935【バーゼルワールド2014新作腕時計】


ロンジンにあって競合他社に無いもの。
それは輝かしい歴史と伝統にあると考えたロンジンの社長、ウォルター・フォン・カネル氏。

スイスのサンティミエで幼少時代を過ごしたカネル氏は、いつか自分もロンジンで働くことを夢見たといいます。

22歳のとき、文字盤サプライヤーとして有名であったシンガー社に入社、時計業界におけるキャリアを積みます。

そして28歳にして念願のロンジンに入社、セールス部門で約20年間に渡り活躍の後、47歳にして社長に就任。

幼い頃からロンジンを見つめて来たカネル氏は同社が過去に作り出した歴史的タイムピースの数々にインスパイアされたヘリテージコレクションを発表します。

スタイルは古典的でもその内容はあくまで実用性に富み日常使いに耐えるものでなければならない。

特別な限定モデルを除いたロンジンの時計の全てに自動巻、もしくはクオーツ・ムーブメント、そしてカレンダー機能と防水性能が与えられているのはこのカネル氏のポリシーによるものなのです。

ロンジン ヘリテージ 1935 L2.794.4.53.0

今回ヘリテージコレクションに加えられたのはロンジンが1930年代、軍需に応えて作った軍用航空時計をオマージュしたモデルです。

42ミリという大振りなクッションケースに収まっていたのは懐中時計用で高精度の手巻きムーブメントでした。

黒い文字盤にレイルウエイ・ミニッツトラックと端正なアラビア数字インデックス、夜光をたっぷりと施したコブラ針やコインエッジベゼル等の伝説の意匠はそのままに、高精度の自動巻ムーブメントに乗せ換えてデイト表示と防水性能を追加した「古典を身にまとった最新鋭」が、またここにひとつ誕生しました。


ロンジン ヘリテージ 1935 仕様

ロンジン ヘリテージ 1935 L2.794.4.53.0

  • クッション型ステンレススチールケース
  • 直径42mm
  • サファイヤクリスタル製風防
  • 30m防水
  • Cal.L615(ETA2895/2ベース)
  • 28,800振動/時
  • パワーリザーブ:42時間

仕様、画像は公式サイトより引用。
THE LONGINES HERITAGE 1935

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る