© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

モンブラン:タイムウォーカーアーバンスピードe-ストラップ

モンブラン:タイムウォーカー アーバンスピード e-ストラップ【ジュネーブサロン2015新作腕時計】


その本命と言われるアップルウォッチが4月に、またスイス最大のウォッチメゾン連合であるスウォッチグループからも、5月には発売するとの計画が発表されるなど、次世代携帯端末として期待が高まるスマートウォッチ。

そんな中、モンブランが何とウォッチベルトのバックル部にスマートフォンと連動する端末をセットしたe-ストラップをお披露目しました。

フィレンツェにあるモンブランのレザー工房で開発された、エクストリームレザーを使用したNATOタイプにも似たそのストラップは、その表面にカーボンパターンが刻まれており、耐火性、耐水性に優れるもの。

また注目のe-ストラップのディバイスは、スマートフォンを確認することなく、様々な最新情報をバイブレーションで知らせるほか、着信メールのプレビュー表示、着信電話通知、ソーシャルメディアの新着通知、スケジュール管理等が可能。

またアクティビティトラッカーはいわゆる「歩数計」となっており、健康管理にも役立つ機能も搭載、更には使用頻度にもよりますが、通常のmicro-USBケーブルによる5日に一度程度の充電で足りるという省電力も実現しているといいます。

モンブラン:タイムウォーカーアーバンスピードe-ストラップ バック

現状では日本での発売は未定のようですが、ストラップのみの販売も計画されているようで、その価格も日本円で4万円程度ということで、早くも登場が待ち遠しいアイテムと言えそうです。

またこれとセットで販売されるタイムウォーカー・コレクションに属するアーバンスピード・クロノグラフは、サンドブラスト仕上げのステンレススチールケースにブラックセラミックのベゼルとブラックダイアル、そしてクロノグラフ針などに散りばめられた差し色の赤が印象的なクロノグラフ。

今回はe-ストラップに話題が集中して、どうも時計本体の存在が薄くなってしまっている印象ですが、モンブランらしい堅実な作りが映える一本と言えるでしょう。

また、現状では公式なモンブランのアナウンスがありませんが、携帯端末につきものの電磁波の精度への影響についても気になるところです。


※2015年2月25日現在判明している範囲での情報になります。


仕様、画像は公式サイトより引用。
モンブラン タイムウォーカー コレクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る