© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

オメガ:スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル イメージ03

オメガ:スピードマスター CK2998 リミテッドエディション【バーゼルワールド2016新作腕時計】


1969年、人類は初めて月面に降り立ちました。

そんな歴史的な現場に立ち会うことを許された唯一の時計、それがオメガ スピードマスター プロフェッショナルでした。

そしてスピードマスター プロフェッショナルは、幾多のマイナーチェンジを受けながらも、本質的には1969年当時と同じと言える姿のまま、オメガの最も象徴的な時計として、現在もカタログに掲載されています。

外観をほとんど変えていない時計は他にもありますが、ムーブメントまで本質的に変えていない時計、しかも48年間も変えていない時計となれば、恐らくはこのオメガスピードマスターのみと言うことになるでしょう。

そんなスピードマスターは、オメガ初の本格ダイバーウォッチ、シーマスター300をベースとして、クロノグラフスケールを文字盤からベゼルに移動させることで、高い視認性を確保した、当時としては大変ユニークなクロノグラフとして、1957年に登場しました。

またスピードマスターとほぼ同時期に登場した、高い耐磁性能を持つレイルマスターに通じるケース構造、すなわちケースにムーブメントを機止めで直接固定するのではなく、軟鉄製のインナーケースでムーブメントを覆い、ねじ込み式の裏蓋にて文字盤とムーブメントをケースに抑え込む形で固定するという個性的な構造を与えられていました。

このケース構造により、ケース内部でムーブメントがフローティング状態となり、スピードマスター特有のタフネスにつながっている点は、大いに注目すべきポイントと言えるでしょう。

そんな初代のスピードマスターは登場後僅か2年で、初めてのブラッシュアップを受けます。

主だった変更点は以下の2点です。

クロノグラフのインダイヤルを覆い隠してしまう、当時のシーマスター300やレイルマスターと共通の「ブロードアロー」と呼ばれる短針を細いアルファ型に改め、長針も短針にそろえられました。

またベゼルに直接打刻されていたタキメータースケールが、黒いディスクに印刷され、ベゼルにはめ込まれるようになり、視認性が改善されました。

これがRef. CK2998、スピードマスターの第二世代です。

この第二世代は、1959年から1962年の初頭くらいまで作られたと言いますが、その僅か3年間にディテールの様々な調整が行われ、沢山のバリエーションを生んだことで知られています。

そんなスピードマスターのセカンドモデルが、突然オメガのカタログに復活したのが2012年。

「ファースト オメガ イン スペース」、すなわち1962年のマーキュリー計画にて、初めて宇宙空間で使用されたオメガの時計を、その50周年にあたる年に復刻したのです。

リューズガードが張り出す前のシンメトリーなケースデザインに始まり、アルファ型長短針や小径のクロノグラフ用プッシュボタンに至るまで、その特徴をよく捉えた復刻モデルは好評を博し、ヨーロッパを中心に熱を燻(くゆ)らせていたヴィンテージ・スピードマスターブームに油を注ぐことになります。

オメガ:スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル イメージ02

そして2016年。

初期のRef. CK2998のエッセンスを、21世紀のオメガ自らが再抽出し、具現化してみせたスピードマスター、CK2998 リミテッドエディションが登場。

一見ファースト オメガ イン スペースの単なるカラーバリエーションのようにも見えますが、そのディテールには沢山のこだわりが感じられます。

シックなダークブルーとライトグレーに塗り分けられた、スピードマスターらしからぬカラーリングがまず目を引きますが、これを詳細に眺めれば、黒の単色のままでは気付けなかった、スピードマスター独特のダイヤルデザインの魅力をより際立たせる色分けのように見えます。

オメガ:スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル イメージ01

またセコンドトラックは、ムーブメントが5振動/秒から6振動/秒に変更されても一貫して1/5秒刻みとなっていましたが、今回恐らく初めて、6振動/秒に合わせた1/3秒刻みが採用されています。

さらにはセンターのクロノグラフ秒針に今回初めて採用されたロリポップ針や、インダイヤルの針が全てアルファ型に統一されるなど、CK2998の極初期のみに見られる意匠が復活したのは注目すべきでしょう。

極めてマニアックなディテールと現代的な再解釈を組み合わせることで、スピードマスターという偉大なクロノグラフの知られざる魅力を改めて際立たせた、古くからのファンから新しいファンにまで訴求力を持つこの新作は、コレクターズアイテムとしても大注目の新作と言えるでしょう。


スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル(OMEGA SPEEDMASTER “CK2998” LIMITED EDITION)仕様


Ref. 311.33.40.30.02.001

オメガ:スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル

  • ステンレススティールケース
  • ケース径:39.7mm
  • サファイアクリスタル風防
  • 5気圧防水
  • キャリバー1861 搭載
  • 21,600振動/時
  • 手巻き
  • パワーリザーブ:48時間
  • ブルーのアリゲーターストラップ付き
  • 2998本の限定生産
  • 2016年8月発売予定
  • 予価:65万円(税別)

オメガ:スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル バック


仕様、画像は公式サイトより引用。
オメガ・ウォッチ: スピードマスター ムーンウォッチ CK2998 限定モデル
オメガ・ウォッチ: バーゼルワールド2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る