© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ロレックス デイデイト 40

ロレックス:デイデイト 40【バーゼルワールド2015新作腕時計】


ロレックスの最高峰、デイデイト。

その素晴らしいタフネスと高精度で、最高の実用性を持つと言われるロレックス・オイスターのコレクションにあって、ずっしりと来るプレッシャス・メタルの外装、しなやかなプレジデントブレスレットの感触によって、デイデイトは常に特別な存在であり続けています。

そんなデイデイトの登場から半世紀を過ぎた2008年、初のサイズ変更の試みがなされました。

デイデイト II と名付けられた、ケース径41ミリのデイデイトは、名実共に最大かつ最強のウォッチメゾン、ロレックスをも巻き込んだ、腕時計の大型化の流れの中で生まれたものであることは誰の目にも明らかだったでしょう。

大型化されたプラチナやゴールド製のオイスターはこれまでにない強い存在感を放ち、現代的なサイズ感と共に新たなるファンの獲得に貢献しましたが、半世紀前の誕生時からほぼ完成されていたとされるオイスターケースの美しいフォルムを見慣れたファンの中には、そのあまりのベゼルの太さや無骨さを増したラグ、またこれらに対して貧弱に見える細い時分針が成すデザイン・バランスの変化に戸惑いを隠せない人も少なくありませんでした。

しかし今年、デイデイト 40 という強力な選択肢が現れたのです。

ロレックス デイデイト 40

ケース径がこれまでのデイデイト II と比べて1ミリ小さな40ミリとなりましたが、現代的なイメージはそのまま、ロレックス・オイスターならではの精悍な表情が蘇りました。

また新たなモダニズムを体現するダイアルデザインが追加され、そのルックスも全く目新しいものになった点も大きいと言えるでしょう。

更に今回登場したデイデイト 40 には、どうしてもここで言及しなければならない進化があるのです。

ロレックス デイデイト 40

デイデイト 40 がもたらしたのは、外装だけの変化ではないのです。

1980年代に登場して以来、長きに渡ってロレックス・オイスターに搭載され続けた、Cal.3100系に代わる新世代の基幹ムーブメント、Cal.3200系がこのデイデイト40 にて遂に登場となったのです。

キャリバー3255

今回初のお披露目となったのは、デイデイト用ムーブメントCal. 3255、そしてパールマスター39に搭載されたデイトジャスト用ムーブメントCal. 3235の2種類。

初登場から30年もの年月を経たCal.3100系は、現代においても尚、並外れた性能を持っていることに疑う余地はありませんが、現代的なウォッチメイキング技術と技師達の熱意は、ロレックスのムーブメントにも更なる進化を与えたのです。

クロナジーエスケープメントと呼ばれる新しい脱進機は、高度な精密加工技術によって、その耐久性を維持しながらも極限まで肉抜きされ、軽量化されたガンギ車と、従来の 1/2 の厚みにまで削ぎ落とされたアンクルの爪石、そして新たに考案された爪石とガンギ車の歯の接触に対して最適化された部品形状とレイアウトによって、脱進機の効率を従来より15%も高めることに成功。

更には香箱の壁の厚さを約半分にまで減らすことによって、サイズはそのままに容積を拡大、そして最適化された主輪列と独自開発の新しい潤滑油によって、パワーリザーブが従来の48時間から70時間にまで延長されました。

そしてより厳密な形状を与えることで、従来の約3倍の平衡性を持つに至ったというテンワ、自社生産のパラクロム・ヘアスプリング、独自の形状を持つテン真からなる振動子は、従来以上の携帯精度を紡ぎ出すといいます。

キャリバー3255

今回具体的な数値は発表されていないようですが、耐磁性、耐衝撃性への配慮も従来以上のようです。

さらにCal.3200系はロレックス社内において、今回新たに開発した検査基準と検査方法を用いてCOSCの基準を遥かに上回る厳格なテストを行い、これに合格したもののみをCOSCに提出する、という二重検査を行うと言います。

オメガが提唱したマスタークロノメーターに対するロレックスの回答とも取れるCal.3200は、あくまでオーソドックスな従来通りのスイスレバー式を最新技術によって徹底的にブラッシュアップしたもの。

目先の変化にとらわれない、非常にロレックスらしい堅実な進化と言えるのではないでしょうか。

ロレックスの新世代ムーブメントの登場という大事件によって、機械式時計の性能競争は更なる激化の様相を見せるのは必至であり、今後がますます楽しみになってきましたね。

ロレックス デイデイト 40


ロレックス:デイデイト 40(Rolex Day-Date 40)仕様


  • プラチナ、または18Kゴールド製ケース、ブレスレット
  • ケース径:40mm
  • サイクロップレンズ付きサファイアクリスタル風防
  • 100m防水
  • キャリバー3255搭載
  • 28,800振動/時
  • COSC公認、及びロレックス クロノメーターテストに合格した
  • クロノメーター
  • パワーリザーブ:70時間

228206-83416

ロレックス デイデイト 40

40MM プラチナ
アイスブルー、斜め格子モチーフ、サンレイ仕上げ

ロレックス デイデイト 40


228235-83415

ロレックス デイデイト 40

40MM エバーローズゴールド
サンダスト、ストライプモチーフ、サンレイ仕上げ

ロレックス デイデイト 40


228238-83418

ロレックス デイデイト 40

40MM イエローゴールド
シャンパン、サンレイ仕上げ

ロレックス デイデイト 40


228239-83419

ロレックス デイデイト 40

40MM ホワイトゴールド
シルバー、クワドラントモチーフ、サンレイ仕上げ

ロレックス デイデイト 40


仕様、画像は公式サイトより引用。
新しいロレックス デイデイト 40 ウォッチ : バーゼルワールド2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る