© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ロレックス GMTマスターII

ロレックス:GMTマスターII【バーゼルワールド2014新作腕時計】

世界初の完全防水時計として1926年の登場以来、確実な進化を遂げ続けるロレックス・オイスターは、国境を越え、ジャンルを越えてプロフェッショナル達の厳しい要求に応え続けました。

1950年代のアメリカにおいて屈指の規模を誇った航空会社、パン・アメリカン航空もそんなロレックス・オイスターに着目した会社の一つでした。

第二次世界大戦後、同社は急速に発展する国際社会の為に、第二時間帯を同時に表示するパイロットウォッチの開発をロレックスに依頼します。

ロレックスは先行して発表していたサブマリーナの回転ベゼルをアレンジ、昼夜を赤と青で表現した24時間刻みを持つ回転ベゼルと、黒い文字盤上でひときわ映える赤い24時間針の組み合わせにより第二時間帯を表現する新しいオイスターを生み出しました。

1955年、GMTマスターの登場です。

ロレックス GMTマスターII

以来、赤と青で塗り分けられた回転ベゼルは、GMTマスターのシンボルとして長年に渡って親しまれて来ました。

2005年、ロレックスはそれまでのアルマイトに代わって、セラミックをベゼルディスクの素材に採用します。

美しい光沢を持ち、紫外線の影響を受けず、そして高い硬度によって傷にも強いセラミックは、ベゼル素材としてまさに理想的なものでした。

しかし、セラミックで赤を発色させることは、赤い色素が高温に弱いことから不可能と言われており、また単体のセラミックで一部の色を変えることについても前例がなく、ここにロレックスの新たな挑戦が始まったのです。

2013年、長年の研究と独自の製造工程の微調整を経て、ロレックスはツートンカラーのセラクロムベゼルの製造に成功。

更には今年、社外秘の方法により赤いセラミックの製造にも成功、焼結前の処理によって最終的にその一部を青くする方法も確立しました。

こうしてGMTマスター伝統の赤と青で塗り分けられたベゼルを、セラミック採用から9年目にして遂に実現してみせたのです。

ロレックス GMTマスターII

この革新的なベゼルが今回、ホワイトゴールド製の特別なGMTマスターに搭載されました。

ケースやブレスレットこそホワイトゴールド製ですが、ブラックラッカー文字盤にホワイトプリント、赤い24時間針はまさにGMTマスターの本来の姿であり、世界中のロレックスファンたちが待ち望んでいたものに違いありません。

今はこの革新的なベゼルが、スチール製のモデルに搭載される日がただただ待ち遠しい、と思えてなりません。

ロレックス GMTマスターII


ロレックス GMTマスターII 仕様

GMTマスターII

  • 18Kホワイトゴールドケース、ブレスレット
  • ケース径40ミリ
  • 100m防水
  • Cal.3186搭載
  • 自動巻
  • パワーリザーブ48時間
  • COSC認定クロノメーター
  • 短針の単独操作、またはベゼル操作により第二時間帯の表示が可能
仕様、画像は公式サイトより引用。
新しいロレックス GMTマスターII : バーゼルワールド2014
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る