© ブランド腕時計新作情報サイト【Watch Journal.net】 All rights reserved.

ジン:U212.S.E

201512/10

ジン:U212.S.E【2015新作腕時計】


かつて機械式時計は「時間を計るための道具」として無二のものであり、特にプロフェッショナルのためのツールウォッチというものは、大切な人命を預かって時間を刻んできました。

現在ではそのほとんどが、より専門化された高機能機器に置き換わっており、もはや機械式時計の出番はない、と言っても過言ではない状況ではありますが、ドイツのジンという会社は、全くそんなことはお構いなく、現代の最新技術を駆使しながら、現代においても「道具」として通用しうる機械式時計をあくまで目指し続けている、類いまれなるメゾンということができるでしょう。

ジン:U212.S.E 左側ジン:U212.S.E 右側

そんなジンの作るダイバーズウォッチ、Uシリーズは、潜水艦のために開発されたという、海水耐性、反磁気性に優れ、表面硬度が高いUボートスチールを採用、その表面はテギメント加工によって更に強化されており、回転ベゼルは、強い衝撃でも外れることのない特殊結合方式によってケースに固定され、ムーブメントのオイルはもちろん、風貌の曇り防止にも効果を示す、ジンならではのドライカプセルテクノロジーを投入し、そしてその絶対の信頼性を、ドイツの船級・認証機関であるDNV GLの検定によって裏付けるという徹底ぶり。

そのこだわりと高い技術力は、たとえばセイコーのマリンマスターなどとはまた異質なものではありますが、確かに他の追従を許さないものであり、これがジンならではの個性を形成していると言えるでしょう。

ジン:U212.S.E バック

こちらにご紹介するニューモデルのU212は、ケース径47ミリ、ケース厚14.5ミリという、Uシリーズ最大の堂々たるサイズのブラックハードコーティングされたケースに、インデックスや針などに配されたアイボリーが印象的な、高い機能性はそのままに、あえて外装にこだわりを見せた限定モデル。

ジンの作るツールウォッチたちに共通するもの、それは本来ツールウォッチが持っていた、筋肉質なボディー、そして純粋に突き詰められた機能性に他なりません。

ジン:U212.S.E 夜光


ジン:U212.S.E(Sinn U212 S E)仕様


Ref. U212.S.E

ジン:U212.S.E

  • Uボートスチールケース
  • テギメント加工、1500ビッカース硬度
  • ケース径:47mm
  • ケース厚:14.5mm
  • 両面無反射コーティングのサファイアクリスタル風防
  • D3-システムの非ねじ込み式リューズ
  • 100気圧防水
  • アルゴンガス充填、ドライカプセルを組み込んだドライテクノロジー
  • ムーブメント SW300ベース
  • 28,800振動/時
  • 自動巻
  • 300本の限定生産
  • 価格:48万円(税別)

仕様、画像は公式サイトより引用。
SINN OFFICIAL WEB SITE | ジン オフィシャル サイト
Sinn Uhren: Modell U212 S E

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション イメージ

ブライトリング:ナビタイマー 1884 リミテッド エディション【2016新作腕時計】

1952年の初登場以来、ブライトリングの最も象徴的な存在として、世界中の時計ファンを魅了し続ける名機、ナビタイマー。 そんなナ…

シチズン:エコ・ドライブ ワン 限定モデル Ref. AR5014-04E イメージ

シチズン:エコ・ドライブ ワン【バーゼルワールド2016新作腕時計】

言わずと知れたシチズンの光発電クォーツ時計、エコ・ドライブ。 それは1973年の第一次オイルショック後、新しいエネルギー源の開…

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001

オメガ:シーマスター プラネットオーシャン 600m オメガ コーアクシャル マスタークロノメーター 39.5mm Ref. 215.30.40.20.01.001【2016新作腕時計】

現代のオメガを代表するダイバーウォッチ、プラネットオーシャン。 今年のバーゼルワールドにて、マスタークロノメーターにグレードア…

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ・エクセレンス Ref. 1-36-01-01-02-01 デザイン

グラスヒュッテ・オリジナル:セネタ エクセレンス【バーゼルワールド2016新作腕時計】

ドイツ時計産業の中心地として栄えたグラスヒュッテのウォッチメゾンたちは第二次世界大戦後、旧東ドイツ国営の G.U.B. として統合さ…

ページ上部へ戻る